TEL Line

スタッフ紹介 | 川越市で整体・整骨なら村上接骨院

院長のプロフィール

村上 由昭 (むらかみ よしあき)

・柔道整復師 (国家資格)

・JRC(関節可動域矯正法)修了

・自然形体療法師範課程修了

・JBM(人体の法則)修得

・TRK (トータル臨床研究会)エネルギー療法 BASIC&MASTER修了

・TRK(トータル臨床研究会)ストレス・プレッシャー解放 BASIC&MASTER修了

・JSA (自律神経セラピスト養成アカデミー)BASIC&ADVANCE修了

・JTAフラッシュリプロ療法 修得

【柔道整復師(国家資格)免許証】

【日本柔道整復師会 会長賞】

【様々なセミナーに参加した修了証】

 

1971年生まれ いて座

血液型:B型
趣味:旅行、スポーツ観戦、スキー、治療技術の勉強

柔道整復師を志して以来、痛みを取ることを真剣に考えてきました。

現在も痛みで日常生活が辛い、大好きな旅行に行けない、怪我をして大好きなスポーツが出来ない。

そんな人たちの為に、少しでも早く痛みのない社会生活が送れるように微力ながら手助けできればと思っています。まだまだ、すべての患者様のご期待に沿えることは出来ませんが、この仕事をしている間は一生勉強だと思い、日々研鑽していきます。

 

昭和46年

埼玉県日高市出身

昭和56年

小学校4年よりサッカーを始める
以後、高校卒業までサッカー一筋

平成7年

神奈川大学経済学部卒業

大手不動産会社に就職
約5年間勤務、その間企画・営業で日本中を転々と出張&転勤の日々。その後、会社を辞め、柔道整復師を目指し、接骨院で働きながら研修する。

平成13年

東京柔道整復専門学校入学
在学中、渋谷整形外科(川越市)、高宮接骨院(板橋区) に勤務。勉強と仕事に明け暮れた3年間。
卒業時、成績優秀者として日本柔道整復師会 会長賞を授与

平成16年

柔道整復師国家資格取得

高宮接骨院院長代理

悠々接骨院院長(練馬区)

平成18年

川越市砂新田に村上接骨院開業
いかに早く痛みを取るかをテーマに様々なセミナー・ 研修会に参加する

平成21年

自由診療でのスポーツ障害や坐骨神経痛の治療を開始する。

平成28年

今までの知識と技術をもとに技術セミナーを開催して多くの治療家の指導をする。

平成30年

現在の地に移転