TEL Line

スネや足首が痛い!コレって坐骨神経痛? | 川越市で整体なら村上接骨院

スネや足首が痛い!コレって坐骨神経痛?

柔道整復師 村上由昭

坐骨神経痛で当院に通院される患者さまがよく訴える症状に「お尻とスネや足首が痛い」があります。

特につまずいたり、ひねったり、走りすぎたりした訳ではないが、スネや足首・足の甲が痛い・・

単に「スネが痛い・足首が痛い」だけでは坐骨神経痛以外が原因のことがありますので問診の際に、いろいろな質問や検査をして、その結果から今回の症状は坐骨神経痛の可能性が高いですよとお伝えしています。

すでに整形外科や病院でMRI やレントゲン検査をして坐骨神経痛ですと診断されている方も多いのですが、「先生、私は足首だけ、(あるいはスネだけ)が痛いのですが、これでも坐骨神経痛なのですか?」という質問を受けるのも多く

 

●デルマトームから原因を知る

突然ですが、皆さんは【デルマトーム】という言葉をご存知ですか?

【デルマトーム】

この図はデルマトームと言って、人間の体には皮膚分節といい感覚神経の分布領域が決まっています。
細かく分かれていますが、いま、身体に起こっている痛みがどの脊髄レベルの異常から来ているものなのかを判断するものです。

坐骨神経痛の多くはこのデルマトームの図のL5とS1(見にくくてスミマセン)のエリアの中のどこかに起こる事が非常に多いのです。

例えば、自分の痛みが臀部から太ももの外側後方〜スネの外側後方〜外踝から足の小指側にあるならば、S1エリア(第5腰椎と仙骨との間から出る神経)の圧迫による症状を表していますし、もう少し前側(スネの前側や足の甲あたり)だとL5エリアの圧迫を示唆しています。

 

●部分的な痛みでも?

坐骨神経痛の検索すると

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。(疼痛.jpより引用)

と書いていることが多いのですが、痛みが臀部から足先まで坐骨神経の走行に沿ってライン状に起こっている方もいれば、今回のように足首だけ・スネだけという部分的な痛みのみがあるという方もいます。

痛みの起こり方や起こっている部位もその人によってマチマチなのです。

 

●自分で判断せずに、医療機関を!

坐骨神経痛も初めは、突っ張り感や動いたときのみ痛みが起こるという軽度から始まり、徐々に症状が悪化して、歩くのも困難になってしまうことが多いので、特にコレと言って思い当たる原因がないのに、お尻やスネや足裏が痛い場合は自分で判断せずに、医療機関を受診して検査をしてもらうことが重要です。

仮にスネや足首の痛みが坐骨神経痛から来るもので無かったとしても、他の原因があったり、もっと重大なものが潜んでいる可能性もあります。

検査によってしっかりと原因を把握した上で、病院の治療でも効果がイマイチ出ないという方が当院には多く来院されています。

「たいした痛みではないから」と放置しておくと、その分回復も時間がかかってしまいます。

「あれっ?」と思ったら、早めに確認しましょうね。

 

【関連ページ】

>>腰痛
>>腰椎椎間板ヘルニア

>>腰部脊柱管狭窄症

>>腰椎分離すべり症

>>腰痛や坐骨神経痛でも歩いた良いのか?

>>坐骨神経痛になりやすい人の特徴