TEL Line

坐骨神経痛 | 川越市で整体なら村上接骨院

坐骨神経痛施術

柔道整復師 村上由昭

 

なぜ?こんなにも

遠方から多くの方

来院されるのか?

 

 

こんなお悩み

\ございませんか?/

◆前かがみになると太ももの裏がしびれる

◆椅子から立ち上がる時にお尻から脚が痛い

◆夜、寝返りを打つと痛みで目が覚めてしまう

◆ロキソニンやリリカが効かない、飲みたくない

◆ブロック注射をしているが効果が感じられない

◆長時間座っていることが出来ない

◆だんだん足に力が入らなくなっている

◆手術しか改善する方法が無いと言われた

そのお悩み

当院にお任せ下さい!

川越市の坐骨神経痛なら村上接骨院2

 

坐骨神経痛って?

坐骨神経は、末梢神経(脳と脊髄以外の身体の神経)の中でも最も太くて長い神経です。

一番太い所で大人の親指くらいの太さがあります。腰椎第4、5神経と第1~3仙神経からはじまり、お尻の筋肉である梨状筋という筋肉の下を通って太ももの裏を通り、膝の裏側で総腓骨神経と脛骨神経に分かれます。

簡単に説明すると、坐骨神経痛は太い神経が腰骨の隙間から出て、骨盤をくぐり抜けて、お尻から出るまでのどこかで、神経が圧迫されて引き起こされるお尻や足のしびれ・痛みのことです。

坐骨神経痛は病名ではなく、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などの疾患にある一つの症状です。

 

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因としては腰椎周辺の原因で起こるものと臀部周辺の原因で起こるものがあります。

 腰椎周辺での原因

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

腰椎分離すべり症

・腰椎での坐骨神経の圧迫 など

 臀部周辺の原因

・梨状筋症候群

・上臀皮神経障害

・骨盤の歪み

・仙腸関節障害 など

ごく稀に腫瘍、帯状疱疹、糖尿病などが影響することもあります。

このように多くの原因があるので、どれが原因で坐骨神経痛を起こしているのかをしっかりと鑑別する必要があります。

 

坐骨神経痛の症状

・強い痛み

・痺れた感じ

・感覚がマヒした感じ

・違和感

・筋肉のハリ感

・座っていられない

・歩行困難

・重だるい感じ

などが臀部から大腿・下腿・足の甲などに現れます。

ほとんどの坐骨神経痛が片方の脚に出ますが、まれに左右両方の脚に出ることもあります。

また、最初に感じていた違和感が徐々に痛みに変わる場合や、ある日突然、太ももの痛みや痺れが現れるケースもあります。

【関連ページ】

★腰痛や坐骨神経痛でも歩いたほうが良いのか?

★スネや足首が痛い!コレって坐骨神経痛?

★坐骨神経痛になりやすい人の特徴

 

検査

・レントゲン検査

・MRI検査

・整形外科的徒手検査(SLRなど)

レントゲンでは坐骨神経の圧迫までは確認することが出来ないので、不安な方はMRI検査をオススメします。

※特に急激に腰や脚が痛くなり、動くのも辛い方は当院を受診する前に整形外科などの医療機関で画像検査をしてください。

(椎間板ヘルニアのMRI画像:秋田県立循環器・脳脊髄センターより)

治療

・痛み止め

・血流を良くする薬

・筋肉を緩める薬

・最近では「リリカ」という神経障害性疼痛治療薬が多く処方されます。

・神経ブロック注射

・理学療法:運動・温熱・電機・牽引治療など

・手術:上記の治療法で改善しなかった場合、神経圧迫している部位を取り除く手術を行います。

 

坐骨神経痛は臀部から太もも、ふくらはぎ、足までしびれや痛みがが起こり、ひどくなると日常生活にも支障が出てしまいます。

電気・マッサージ・牽引などの施術を行っても軽快せずに、どこに行ったらいいのかお困りの方が当院に多くいらっしゃいます。

坐骨神経痛がよくならない理由としてあげられるのは、痛みの原因を患部にしか見ていないからです。

・腰や臀部・大腿をマッサージする

・腰にブロック注射をする

・腰の牽引をする など

痛みが臀部から下肢にあるので、患部にアプローチ(治療)をするのが当然なのですが、原因=結果ではないのがほとんどなのです。

あなたの坐骨神経痛の原因がどこにあるのか?をしっかりと見ていないといつまで経っても悪循環に陥ってしまうのです。

 

当院は、JTAフラッシュリプロ療法という筋肉の出力を上げることで正常な脊柱や骨盤の関節運動を取り戻して軽快に導く施術方法を使用して多くの坐骨神経痛の患者さまを改善に導いてきました。

特に、坐骨神経痛の場合、身体の前面の腸腰筋という筋肉と後面の多裂筋という筋肉どちらかが出力低下をおこし、その結果、周りの筋肉や関節に負担がかかり痛みを起こしますので、その2つの筋肉にアプローチして筋出力を上げる施術を行います。

例えば、腸腰筋に筋力低下が起こると、多裂筋が過剰に働き反り腰となり、その結果、腰椎の椎間孔が狭くなり坐骨神経痛を起こします。その場合、腸腰筋や連動して動く内側ハムストリングスなどの促通を行い反り腰を改善して圧迫を改善します。

逆に多裂筋に筋力低下を起こすと、腸腰筋が過剰に働き、その結果、猫背になり椎間板などに負担がかかり腰椎椎間板ヘルニアを発症して坐骨神経痛を起こします。その場合、多裂筋や連動して動く内転筋を促通することで腰椎を正常な状態に近づけて改善します。

【腸腰筋(左)と多裂筋(右)】

長期に不調がある場合は胸椎などの背骨全体の筋の出力の低下も考えられるのでそちらにもアプローチします。

また、アナトミートレインという筋膜連鎖(人間の身体は筋膜で繋がっている)を利用した施術法も必要な場合行います。
これは、不調の場所とは関係の無い部分が原因になっていることが多く、例えば膝の不調の原因が背中にあったりします。
患者さま、一人ひとりの原因部位を見極めてて施術を行います。

仙腸関節に原因があり坐骨神経痛を起こしている場合、AKA(関節運動学的アプローチ)やAKSと言った仙腸関節に軽い刺激を入れて本来ある僅かな動きを回復することで仙腸関節の異常を改善して坐骨神経痛を取り除きます。

この大きく分けて3つのアプローチ方法によって、坐骨神経痛が改善されて行くのです!

川越市内だけでなく、ふじみ野市、さいたま市、富士見市などの近隣の地域からも来院して頂いております。

坐骨神経痛でお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください。

あなたを笑顔にするために、精一杯診させて頂きます。

注意:数日内に急激に腰や脚(坐骨神経痛)が痛くなり、動くのも辛い方は当院を受診する前に整形外科などの医療機関で画像検査をしてください。急性期にマッサージや整体治療をすることで痛みが悪化することがありますのでご注意ください。

その場合、1~2週間安静にして炎症が落ち着いて、うつ伏せや仰向けが出来るようになったら施術可能ですのでご連絡をお願いします。

 

川越市 M.W さん

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

Q 当院への来院理由は?

坐骨神経痛と病院で言われて昔からお世話になっていた整体に通っていたのですが、なかなか思うように良くならなかったので知り合いの紹介で来院しました。

Q 施術を受けてみてどうでしたか?

そんなに強い治療ではないのですが、しっかりと効果が出ます。通院を重ねるとたびに効果として実感出来ました。

>>続きを読む

 

川島町 I.S さん

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

Q 当院への来院理由は?

産後のぎっくり腰の後から足がしびれるようになり、病院に行くと椎間板ヘルニアと診断されました。

ブロック注射とかしましたが、痺れが酷くて歩けないくらい辛かったです。

Q 施術を受けてみてどうでしたか?

まず、施術を受けると腰がどんどん楽になっていく整体で驚きました。こんなの初めてです。

腰を触らないのに痺れが楽になったのには驚きました。

>>続きを読む

 

川越市 I.M さま

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

Q 当院への来院理由は?

右側坐骨神経痛と腰痛。以前子供がオスグッドで通院していて良くなったので、問い合わせしたら治療もされているとの事でしたので来院しました。

Q 施術を受けてみてどうでしたか?

最初の治療後、身体が温かく、とても心地よかったことを憶えています。治療数回行うようになって、しびれや痛みが改善されて生活に支障がなくなりました。

>>続きを読む

 

ふじみ野市 S.M さま

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

Q 当院への来院理由は?

坐骨神経痛が大変ひどくなってしまって、腰から太ももから足にかけて痛みが出てきて、足を引きずってあるくような状態が続きまして、夜も痛みで寝返りが出来なくなってしまったので妻がネットで調べてくれて来院しました。

Q 施術を受けてみてどうでしたか?

おかげさまで、本当に痛みがウソにようになくなって来まして、以前のように自由に歩けるようになりましたし、重たい荷物を持ちながらでも歩けるようになりました。

>>続きを読む

 

 

 

他院とはどこが違う?

村上接骨院の

7つの特徴

 

村上接骨院では初回の診察の際に1時間かけて、問診検査を行います。しっかりとしたカウンセリングと検査によって坐骨神経痛の原因を特定して、患者さまが納得した上で施術に入ります。

当たり前の事ですが、ここをいい加減にする治療院や病院が多いのが事実です。

 

あなたの症状の本当の原因や、今現在のお身体の状態について、細かく説明します。

必要に応じてホワイトボードや専用アプリなども使用して、より分かりやすい説明を心がけています。

 

当院の施術はボキボキしません。むしろこんな優しい刺激でなぜ、身体が変化するの?と不思議な感覚になります。

お子様や妊娠中の方にも受けて頂けるソフトな整体施術です。

 

当院院長は業界20年以上のベテラン施術家です。様々な勉強会やセミナーで整体技術を磨いてきました。

患者さまの症状や年齢などに一人ひとりに合わせた施術方法を選択して改善に向かいます。

 

当院では来院された患者さんに症状に応じて自宅でのセルフケアを行ってもらいます。

当院の治療だけでなくセルフケアを自宅で行うことで早期回復と、痛みが無くなってからの再発予防を自分で行う事が出来るようになります。

 

院内は衛生管理を徹底しています。自然の光も入る、観賞植物も多い明るい室内で、ベッド1台のみ。

患者様一人ひとりをしっかり向き合うために、プライベートを配慮した配置となっております。

 

当院でメイン手技をしている「JTAフラッシュリプロ療法」は関トレというセルフケア法として多くのメディアで紹介されています。

この技術が評判で川越市でも指折りの治療院です。

>>JTAフラッシュリプロ療法について

 

坐骨神経痛のセルフトレーニングです。

筋トレではなく、腰椎や骨盤を強くする関節トレーニングです。
痛みが出たらトレーニングを中止してください。(やり方か強度に問題があります。)

 

>>腰痛
>>腰椎椎間板ヘルニア

>>腰部脊柱管狭窄症

>>腰椎分離すべり症

 

当院ではクライアント様に安心して施術を受けて頂けるように、新型コロナウィルス対策として以下の取り組みを行っております。

【皆様へのお願い】

1、体調不良(熱がある、咳が出る等)はもちろんの事、来院前にご自宅で体温を計って頂き、微熱(37.5度以上)がある場合は連絡をいただいたうえでキャンセルをお願いします。

キャンセル料等は必要無いので遠慮なくお申し出ください。(無断キャンセルは対象外です)

2、当院では普段から施術ごとのうがい、手洗いを実践しております。

皆様におきましても、感染リスクを減らすためにご希望の方はご来院の際に洗面所に行ってうがい、手洗いをお勧め致します。

受付にアルコール消毒もありますのでそちらもご使用ください。

洗面所にてうがい用の紙コップや除菌のハンドソープを用意してあります。

普通のタオルも掛けてありますが感染の機会を増やさないためにもペーパーの使い捨てハンドタオルをご用意しております。そちらをお使いください。

 


当院での対応としては以下になっております。

1、ベッドは施術が終わるたびにベッドを除菌消毒致します。

2、枕タオル等もいつもより頻度を上げて洗濯・交換しております。

3、お顔に直接触れる部分には必ず使い捨てのフェイスペーパーを使用しております。

4、施術の際には必ずマスクを着用して施術をおこないます。

5、ドアノブや接触のあるところもアルコール系、除菌系のスプレー等でこまめに拭いております。

6、1人施術が終わるたびにうがい、入念な手洗いを実践しております。

7、加湿器:ウイルスの不活化に強い効果を発揮する次亜塩素酸水を希釈して加湿器で空間除菌をしております。

8、空気清浄機:当院では空気中に漂うウイルスなどPM 0.1レベルの微細な粒子を自動で99.95%除去するDyson社製空気清浄機を一日中稼働しています。

9、こまめに院内の空気を換気しております。

ウイルスは見えないだけに厄介ですが自身の体調管理、情報取得も大事です。
あまり一般マスコミの報道に惑わされないように気をつけながらも最大の警戒をしてください。
このような形で運営しておりますので安心してご来院いただければと思います。